居宅介護支援事業所さくら

よくあるご質問

今までさくらに寄せられたQ&Aをまとめました。参考にしてください。
  • 友達がデイサービスという所に行っているのですが、自分も行きたいのですがどうやったら行けるのでしょうか?

    A

    デイサービスのご利用には要支援や要介護の認定が必要です。 
    認定がまだの方には申請の説明や手続きの代行を行いますので、一度ご相談ください。
    認定済みの方にはご利用可能なサービスをご紹介します。

  • 洗濯や家事が思うようにできなくなってきたのですが、どうすればよいのでしょうか?

    A

    訪問介護サービスを利用されたらどうでしょう。
    ホームヘルパーがご自宅を訪問し、生活援助を行います。
    (家族構成により出来ない場合は介護保険外のサービスを紹介する場合もあります)

  • 近所の人と話す機会が減ったのですが、何か良い方法は無いでしょうか?

    A

    デイサービスを利用し、他の利用者と交流されてはいかがでしょう。
    デイサービスではいろいろなレクリエーションを行っており、楽しい時間を過ごす事ができると思います。

  • 最近、ふらついて歩くのもやっとです。お風呂に入るのも恐くて手すり等を付けたいのですがどうしたらいいのでしょう?

    A

    介護保険では生活環境を整えるための小規模な住宅改修に対して要介護区分に関係なく
    上限20万円まで住宅改修費が支給されます。(自己負担1割)
    ※工事の前に保険給付の対象となるかなどを、ケアマネージャーか市町村窓口に確認する事が必要です。

  • 夫の介護をしてきたが、付きっきりの時間が多くなり疲れてきました。助けてもらえないでしょうか?

    A

    訪問介護や通所介護・ショートステイなどをご利用されてはいかがでしょう。
    在宅介護では介護者の方のリフレッシュ、介護負担軽減が大切です。

  • 脳硬塞で倒れてから家でお風呂に入るのが困難になりました。お風呂に入る何か良い方法はないでしょうか?

    A

    そうですね。自宅のお風呂に入りたいのなら、上記でお答えした、住宅改修を申請するなどですね。
    その他としては特定福祉用具購入のサービスがあります。
    入浴補助用具として、バスボードやシャワーチェア、浴槽の手すり等が対象となります。
    年間10万円までが限度で、その1割が自己負担です。(毎年4/1~1年間)

ページの上へ戻る